会社案内


2015
●株式会社アプライズ タンハマ編集部 「静岡リフォーム本」2015vol.3
 静岡の優良リフォーム企業として掲載されています
2010
●株式会社 創碧社「CONCIERGE2010」幸せ保証付き住宅マガジン
 ・「アメリカの知恵」を採り入れた屋根付きデッキと土間床空間がある家
 ・Natural&Modean 
  最新の遮熱断熱換気技術と大きな吹き抜けで快適なオープンプランニング住宅
 ・屋上からリビングに続く“光と風の道”
 ・バリアフリー・省エネ・間取り・断熱性能、リモデリングで繋ぐ100年三世代住宅
2000
●ニューハウス出版社「ニューハウス」5月号
「広さ順13外観付き間取り図面集」プラン集
水まわりをまとめコストダウンと家事の効率化を
1998
●ニューハウス出版社「ニューハウス」3月号
「1000万〜2000万円台の住まい」(中嶋邸紹介)
土地購入から初めて、奥様の夢をかなえた『大屋根と玄関ポーチの家』を36歳で実現
●ニューハウス出版社「ニューハウス」4月号
「20代でマイホーム実現」(南條邸紹介)
土地・建物合わせて4000万円の予算をクリアー、若い世代の暮らしにマッチした自由設計の輸入住宅です。
●ニューハウス出版社「ニューハウス」7月号
「坪単価40・50・60万円台の家」(柴田邸紹介)
将来のことよりも、今を快適に暮らすことにこだわった住まい
●ニューハウス出版社「快適住宅」
「金融公庫で建てた家」(野村邸紹介)
公庫の割増融資を上手に使い、2世帯・3世代が住む3階建て高性能輸入住宅を建てる
1997
●ニューハウス出版社「ニューハウス」6月号
「坪単価40・50・60万円台の家」(土川邸紹介)
輸入住宅の上級仕様の外観やシステムキッチンはムク材にと設備のグレードを上げた住まい
●主婦と生活社「私の家づくり」特別号
「設計プランを優先して考えました」(嘉和知邸紹介)
人まねでない自分たちの暮らし本位で考えたわがまま設計の住みやすい輸入住宅
1996
●ニューハウス出版社「ニューハウス」11月号
「質のよさに低金利 金融公庫で建てた家」(野村邸紹介)
公庫の割増融資を使い、2世帯・3世代が住む3階建て高性能輸入住宅を建てる
●ニューハウス出版社「ニューハウス」12月号
「少ない予算でも、こんなに頑張った1000万円代の家」(中野邸紹介
) 安価で品質の良い輸入材を使ってローコストを実現した高耐震で高断熱・高気密
1995
●ニューハウス出版社「ニューハウス」3月号
「家族とのふれあいを大切にした住宅間取り集」プラン集
季節を問わず利用できる囲炉裏テーブルで家族だけの時間を楽しめる家
●ニューハウス出版社「ニューハウス」5月号
「火災や地震にも強い2×4住宅」(和田邸紹介)
耐震性能を向上させて居間に吹抜けを設けた住まい
●ニューハウス出版社「ニューハウス」8月号
「敷地をグンといかせる3階建ての木の住まい」(相澤邸紹介)
収納スペースをふんだんに設け空間を広く使う店併用3階建て
●ニューハウス出版社「住みよい住まい130集」
「火災にも地震にも強い2×4住宅」(和田邸紹介)
耐震性能を向上させて居間に吹抜けを設けた住まい
1994
●ニューハウス出版社「ニューハウス」5月号
「1000〜2000万円台の公庫で建てた家」(白石邸紹介)
広いテラスを設けて恵まれた環境を最大限享受する
●ニューハウス出版社「ニューハウス」8月号
「丈夫な2×4住宅を建てる」(石川邸紹介)
2×4工法で軟弱地盤を克服した住まい
2×4工法を正しく理解する! 原稿
●ニューハウス出版社「ニューハウス」10月号
「狭さを解消した3階建て住宅」(加藤邸紹介)
来客時にも家族が自由に過ごせる団らん空間を2、3階に
1993
●ニューハウス出版社「ニューハウス」1月号
「今や木造3階建てOK!快適さも3倍になった家」(笹原邸紹介)
狭い敷地を生かして小屋裏利用の3階建てにする快適さも3倍になる!木造3階建て住宅のつくり方 原稿
●ニューハウス出版社「ニューハウス」4月号
「自由時間を楽しむ週末の家」(郷原邸紹介)
急傾斜地の眺めのよさを3階建てでいかした、温泉付きのんびりハウス
●ニューハウス出版社「ニューハウス」11月号
「火・地震・台風に強い2×4住宅集」(渡辺邸紹介)
ローコスト実現のため家の仕様を限りなくシンプルにする
1992
●ニューハウス出版社「ニューハウス」1月号
「収納にひと工夫した快適間取り集」プラン集
使いやすい小屋裏収納を設けた3階建住宅
●ニューハウス出版社「ニューハウス」2月号
「快適な『木の住まい』をつくる」プラン集
●ニューハウス出版社「ニューハウス」3月号
「敷地に合った40坪前後の実用間取り集」プラン集
●ニューハウス出版社「ニューハウス」4月号
「雨に濡れない明るいテラスとバルコニーのある快適な家」プラン集
●ニューハウス出版社「ニューハウス」7月号
「敷地を生かした延床40坪・2000万円前後の住宅集」(近松邸紹介)
南下がりの傾斜がある正方形でニ方向道路の敷地を開放的に使う
1991
●ニューハウス出版社「ニューハウス」2月号
「1900万円台以下の住宅集」(中西邸紹介)
スキップフロア-とワンルームで豊かさを演出した住宅
●ニューハウス出版社「ニューハウス」4月号
設計者訪問(事務所紹介)
●主婦と生活社 「私の家づくり」5月号
主婦にはうれしい『家事』がしやすい家(中西邸紹介)
●ニューハウス出版社「ニューハウス」5月号
「耐震性・断熱性に優れた2×4工法の特長を生かしたシンプルな矩形の家」プラン集
●ニューハウス出版社「ニューハウス」6月号
「1400万円台からの最新住宅集」(田中邸紹介)
1.2階を逆転させた総2階の住まい
●ニューハウス出版社「ニューハウス」9月号
「簡易耐火構造の地震にも強い2×4住宅」プラン集
●ニューハウス出版社「ニューハウス」5月号
「工事費を節約した40坪前後の快適住宅間取り集」プラン集ランニングコストも節約できる2×4の家
●ニューハウス出版社「ニューハウス」11月号
「寝室・子供室にひと工夫した40坪前後の快適間取り集」プラン集
LDと子供室の間にフリースペースのある家
1990
●ニューハウス出版社「ニューハウス」2月号
「1700万円台以下の住宅集」(後藤邸紹介)
吹抜けのある内部空間の明るくて楽しい家
●ニューハウス出版社「ニューハウス」3月号
「予算1900万円台以下で建てた住宅集」(星野邸紹介)
2階の特性をいかしたLDKをもつ住まい
●ニューハウス出版社「ニューハウス」4月号
「和風」と「洋風」2000万円前後の住宅集 (大塚邸紹介)
1.2階逆転プランで付加価値を生む住まい
●ニューハウス出版社「ニューハウス」5月号
「1900万円前後の住宅集」(鈴木邸紹介)
快適さとコストダウンをテーマにしたコートハウス
●ニューハウス出版社「ニューハウス」7月号
「あなたに合った同居・二世帯住宅間取り集」プラン集
約20畳大の食堂+和室の居間が憩いの場となる娘世帯との同居の家
●ニューハウス出版社「ニューハウス」10月号
「共働きと子育てがうまくいく住宅間取り集」プラン集
安全で効率の良い動線と管理しやすい収納を確保した平屋建て住宅
●リクルート「ハウジング」10月号
「東海地区住宅考」(後藤邸紹介)
同じ敷地内に和風と洋風を調和 庭を共有し合う仲よし2世帯住宅
1989
●CBS・ソニー出版「フェリカ」私の住まい実例2300
コンパクトハウスの賢い住みこなし術(後藤邸紹介)
●ニューハウス出版社「ニューハウス」2月号
「洋風の良さを生かす1500万円台以下の住まい」(松山邸紹介)
北側の眺望をいかした2階に共用部のある住宅
●ニューハウス出版社「ニューハウス」9月号
「1600万円台以下の住宅集」(内田邸紹介)
主要な部屋を大きくとった快適小規模住宅
●リクルート「ハウジング」10月号
ローコスト住宅を実現するために2×4の構造材を徹底的に活用(川本邸紹介)
●ニューハウス出版社「ニューハウス」10月号
「予算2000万円前後で建てた住宅集」(渋谷邸紹介)
コストダウンや床面積の確保に成功した木造3階建ての住まい
1988
●CBS・ソニー出版「フェリカ」私の住まい実例2200
小さな住まいの盛りだくさんアイデア (土屋邸紹介)(内田邸紹介)
●ニューハウス出版社「ニューハウス」4月号
「おすまい拝見」(石原邸紹介)
ポーチでつなげた2×4の2世帯住宅
「図や絵で見るアイディアプラン」 小屋(屋根)裏空間をいかす 原稿
●ニューハウス出版社「ニューハウス」別冊
「住みよい木造住宅120選」(今関邸紹介)
現代の農家をサラリーマンがつくろうとしたら外階段、小屋裏、暖炉などが現れてきた
1987
●ニューハウス出版社「ニューハウス」8月号
「おすまい拝見」(今関邸紹介)現代の農業を意識した2×4の住宅
●学習研究社「ハウス&ホーム」10月号
北側の隣地擁壁の圧迫感を吹き抜けの2階LDKで解消(源馬邸紹介)
1986
●ニューハウス出版社「ニューハウス」4月号
ドラフターのない設計事務所がどんどん増える!!原稿
●ニューハウス出版社「ニューハウス」12月号
「坪単価31万円〜72万円までの最新住宅実例集」(小澤邸紹介)
デザインラインナップ ピックアップ
  • スタイルフリー
  • コンフィー
  • 施工事例
  • コンセプトプラン
  • 外断熱 基礎外断熱
  • 基礎蔵
  • EHCシステム
  • 省令準耐火構造
  • リフォーム&リノベーション


会社案内
有限会社 中西工務店
〒410-0058
静岡県沼津市沼北町1-9-19
TEL: 055-921-8877
FAX: 055-924-1987
office@nakanishicc.co.jp
[柳沢体感ハウス]
静岡県沼津市柳沢326-2
TEL: 055-967-4747
OPEN  AM10:00~PM16:00
        (土曜・日曜・祭日)
平日はご予約をお願い致します
  連絡先: 055-921-8877
[沼北体感ハウス]
静岡県沼津市沼北町1-1-21
※見学をご希望の方は、ご都合の
  良い日時をご連絡ください