What's New


 

ユーラシア大陸と太平洋に挟まれて細長く位置する日本は、その立地条件から過去にも地震、水災、風災、火災・土砂災害・雪災など、さまざまな自然災害に見舞われてきました。また近年は、地球規模の気象状況の様変わりと我々の生活環境の変化で、自然災害の脅威とその対策を改めて見直す必要があると言われております。

我々が考えるべき防災対策
3つのポイント

◆ 日常の備えを考える ◆
◆ 守る家を考える ◆
◆ 災害時とその後の生活を考える ◆


・非常食や災害用品を計画的に収納:大型玄関収納
・自宅内での大量備蓄を可能に:基礎蔵&外部収納
・エコキュートや太陽熱温水器で温水備蓄
・雨水タンクで生活用水備蓄

・3階建て住宅でも最強基準を確保する:耐震等級3
・床下への浸水対策:一体打ちベタ基礎工法
・適切な地盤改良を実施
・転等防止家具及び転等防止金物
・風災に強い開口部:樹脂サッシ&ペアガラス
・上部への延焼を防ぐ:ファイヤーストップ構造

・家庭用発電機
・太陽光発電+蓄電池+災害時使用回路
・ソーラーパネルによる室温の確保
・停電時対応のタンクレストイレ
・地域のコミュニケーションにも使えるスペース
・冬の災害にも強い高断熱気密&地中熱活用設計
・夏の災害にも強いパッシブ&地中熱活用設計




当社の防災設計基準

躯体性能基準

・震度7でも構造体が倒壊しない(耐震等級3)
・最大瞬間風速60m/sでも倒壊しない
・雪の加重に耐える
・省令準耐火基準による家の中での火災対策

プランニング基準

・7日以上の飲食料の備蓄スペース
・安全な避難経路と国際基準の緩い階段
・災害後の健康被害を軽減する
冬季の最低室温を確保(地中熱活用による)
・ゲリラ豪雨・床下浸水・暴風雨に耐える

仕様基準
(7~14日間を想定した自宅避難生活対策)

・熱源の確保
・食料の確保
・飲用水
・生活用水の確保


デザインラインナップ ピックアップ
  • スタイルフリー
  • コンフィー
  • 施工事例
  • コンセプトプラン
  • 外断熱 基礎外断熱
  • 基礎蔵
  • EHCシステム
  • 省令準耐火構造
  • リフォーム&リノベーション


会社案内
有限会社 中西工務店
〒410-0058
静岡県沼津市沼北町1-9-19
TEL: 055-921-8877
FAX: 055-924-1987
office@nakanishicc.co.jp
[柳沢体感ハウス]
静岡県沼津市柳沢326-2
TEL: 055-967-4747
OPEN  AM10:00~PM16:00
        (土曜・日曜・祭日)
平日はご予約をお願い致します
  連絡先: 055-921-8877
[沼北体感ハウス]
静岡県沼津市沼北町1-1-21
※見学をご希望の方は、ご都合の
  良い日時をご連絡ください